スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

アジア杯最終予選 バーレーン戦

[2010/03/03/Wed]

海外組がほぼぶっつけ本番だった、バーレーン戦。

スタメンが注目されていましたが、
長谷部、松井、本田は先発し、森本はベンチスタートでした。

国歌が流れていたときに一つ気付いた事は、
海外組と中村(俊)だけ、何故か半袖ということ…

これは気合のあらわれなのか 所属チームより日本が暑いからなのか
気になって眠れないので、誰か教えてください


さて、前半。

両チームとも組織的な守備でお互いの攻撃を封じ、互角の展開。

ある程度時間が経過すると、日本は松井や中村(俊)の個人技でチャンスを作り始めます。
対するバーレーンも、速攻から中東らしいミドルシュートを積極的に狙ってくるので、
チャンスの数は同じくらいかな?

それにしても、松井は1人で相手DFを2人以上引っ張ってくれるので、
日本は多くの数的優位を作れましたね
東アジア選手権で欲しかったプレーを体現してくれた感じです

中盤のパスワークだけだとタダのチャンスですが、そこに松井や中村(俊)が絡むことで、
決定的なチャンスが生まれてました

そして、サイド攻撃も活性化されてきた前半36分。
中村が中央でシュートを打つと見せかけて、松井へスルーパス
松井がクロスを上げると、ファーサイドでDFの背後に消える動きをした岡崎の頭にピッタリ

このゴールは、クロスを待つ中央の選手のポジショニングも含めて、
非常に良いゴールでした

このまま前半は1-0で終了。

バーレーンは守備時にボールへの反応や予測が速かったので、
シンプルなプレーだとなかなか崩せない感じでしたが、
実はその分キックフェイントに良く引っかかっていました。

それに早い段階で気付いていたのは、中村(俊)だったと思います。
前半のフリーキックをドリブルしたところや、得点シーンなどは、
正に思い通りだったんでしょうね


後半は、立ち上がりから決定的なチャンスが2回ありましたが、
その後は守備から攻撃への切り替えが遅くなり、バーレーンのペースに

何とか悪い時間を乗り切って、10分過ぎあたりから少し修正すると、
今度はバーレーンの中盤にスペースが出来始めました。

ここで、松井OUT → 森本IN

後半の松井は少し消えている時間があったので仕方なしですかね~
この交代で、岡崎・森本の2トップになると思ったのですが、
岡崎は右サイドに移って、森本が1トップになりました。

すると、ポジションの確認が上手くいかなかったのか、連携が悪くなり、
25分過ぎから日本の足が止まりだして、サイドバックがほとんど上がれない状況に

ここでバーレーンに結構チャンスがあったのですが、ラストパスの精度が低く、
日本は無失点で切り抜けました
ワールドカップではこうはいかないだろうね

後半42分、中村(俊)OUT → 玉田IN

日本は守りに入らずに、波状攻撃を仕掛けて追加点を狙いにいきました
それが上手く実を結び、右サイドの内田からのクロスを、森本がニアでつぶれて、
本田が中央でダイビングヘッド

2-0と、良い終わり方で勝利です


長谷部も含めて、海外組が違いを生み出してくれたおかげで、
内容にそこそこ見所があり、結果も出したわけですが、
森本の使い方に気になる部分が…

彼が1トップで入ったのなら、少しはくさびのパスを入れるべきだと思うのです。
前半は岡崎の1トップだったので、ポストプレーは厳しいものがあったけど、
森本ならば少しはポストをさせたほうが、より攻撃のバリエーションが増えると思いますがねぇ~

次に海外組と一緒にやれるのはいつか知らないけど、
是非そのあたりも詰めてほしい


最後に、BSでの解説がモリシでしたが…

予想通り無難なコメントに終始してましたね
名波ぐらいとは言わないけど、もうちょっと解説の勉強を頑張らないと
全国区で日本代表の放送だと、厳しい視聴者に叩かれそうで、
聞いてるこっちがハラハラしちゃいます


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:40 | 日本代表  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« サッカー検定3級を受けてきました | ホーム |  J1 第1節 開幕戦! »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/115-8cf552e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。