スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

欧州CLとAFCチャンピオンズリーグ

[2010/04/29/Thu]

欧州チャンピオンズリーグの決勝進出チームが、
バイエルンとインテルに決まりました

バイエルンは準決勝第2戦を、
クロアチア代表のオリッチがハットトリックの大活躍

第1戦に続いての勝利で、文句ナシの決勝進出です


一方、インテルは第1戦を2-1で先勝したものの、
第2戦は前半のうちに退場者を出す苦しい展開

相手がバルセロナなだけに、引っ繰り返されるかと思いましたが、
何とか1失点で凌ぎきって、38年ぶりの決勝進出です

正直なところ、準決勝までのバルサ(特にメッシ)の勢いが凄かったので、
バルサが出てくると思っていたんですが、
モウリーニョの策に見事にやられた感じですね

これで、インテルにベスト8で敗れたCSKAモスクワの価値も少しは上がるかな?
そんなことはないか


話は変わって、アジアチャンピオンズリーグのほうは、
鹿島とG大阪が決勝トーナメント進出です


特に鹿島は1次リーグ6戦全勝と、圧倒的な強さでした
今年こそはアジアの頂点へ登り詰めて、
アジアで弱いというレッテルをはがして欲しいものです


G大阪は負傷者の多い中、良く上がれたなという印象です
平井や宇佐美など、若手がどんどんブレイクしてますが、
決勝トーナメントは若さの勢いだけでは、勝ち進めないことを知っているはず…

西野監督はどんな采配を見せるんでしょうか


そして、川崎Fと広島は1次リーグ敗退です


初出場の広島は、経験が足りなかったことが全てに思えます。
1次リーグは、3連敗の後に3連勝
最終戦は、あの浦項を4-3で破ってます

もし来年も出場したら、もっと良い成績が残せるんじゃないか
という期待がありますね(戦力放出がなければですが…)


川崎Fは、本当に残念です

ぜひ去年のリベンジで勝ち進んで欲しかったんですが、
中村(憲)の負傷に始まり、最終戦では鄭と寺田が出場停止
稲本が負傷で欠場と、ベストメンバーで戦える試合があまりにも少なすぎました

今年はJリーグで仕切りなおして、また来年チャレンジして欲しいです


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

22:06 | 海外サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« J1 第8節 上位混戦 | ホーム |  J1 第9節 上位対決は清水に軍配 »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/141-9a6567e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。