FC2ブログ

スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第10節 C大阪が鹿島を撃破!

[2010/05/05/Wed]

W杯メンバー発表まで残り5日となった今節。
C大阪は香川の活躍もあり、昨年王者の鹿島を見事に破りました

岡田監督の御前試合でゴールを決めるあたり、
彼はホント何かを持ってる気がしてなりません

っと、C大阪の試合詳細はまた下の方で書くとして、
まずは今節のJ1全試合結果です。

 湘南  2-2 神戸
 京都  2-4 清水
 浦和  2-1 名古屋
 FC東京0-0 仙台
 C大阪 2-1 鹿島
 新潟  2-1 横浜FM
 磐田  2-1 広島
 山形  1-0 大宮
 G大阪 4-4 川崎F

ずらっと並べて見ると、今節は接戦が多い
唯一2点差がついた京都vs清水戦も、大逆転劇という白熱した試合でした


最下位争いとなってしまった湘南は、
前半を1点リードされて終えるも、後半に追いついてドロー

神戸は最近得点が取れるようになってきた都倉が2ゴール
都倉は、昨年ザスパ草津で、J2得点ランク2位の23点を叩きこんでいる実力派
徐々に本領を発揮し始めましたね。特に1点目の反転シュートは見事です

注目の大久保はシュート1本で、後半38分に交代
ヨシトは南アフリカに行けるんだろうか…やや不安です


京都は、柳沢のJ通算100ゴールが飛び出し、
前半2-0で折り返して、勝ち試合に見えましたが…

後半に清水が怒涛のゴールラッシュで4得点を奪いました
さらに両チームとも1人づつの退場者を出すという、激しい試合
今季の清水は、ホント勝負強い
負けゲームや引き分けのゲームを、ことごとく引っ繰り返してきます

注目の岡崎にゴールはありませんでしたが、
PKをGETしたりと貢献したので、問題ないでしょう
岡田監督、サプライズで小野伸二とかどうですか?無理ですかねぇ


浦和も後半に逆転して勝利です

前半、名古屋ケネディのゴールが完璧な形だっただけに
名古屋が勝つと思ってましたが、
代表経験のある柏木と原口のゴールで逆転しました。
やっぱ、闘莉王が出場停止だったのが痛かったかな

注目の田中達也は、頭を強打して前半のうちに原口へ交代してしまいました
さらに、玉田も左足付け根の負傷で後半頭から退いてます
ちょっと心配ですね…


FC東京と仙台はスコアレスドロー。
攻撃が売りの代表候補選手が多いFC東京ですが、
残念ながらアピールは失敗ですね


横浜FMは、若手の水沼が頑張って、渡辺の得点をお膳立て
勢いに乗るかと思われましたが、逆転を許して逃げ切られました

新潟は前節に続いての勝利で連勝
去年のしぶとさが徐々に戻ってきたのかもしれません

この試合では山瀬と矢野あたりが当落線上になるのでしょうけど、
強烈なアピールは出来なかったようです。


磐田は前田が魅せました
1点目の落ち着いたヘディングに続き、2点目は中央でフェイントから振りの速いシュート
センスを十分に感じさせてくれました
得点ランキングもトップタイの6点に並び、アピール大成功です
次節でも爆発することが出来れば、代表に滑りこめるかも

広島も、森崎(浩)の素晴らしいミドルシュートで先制したまでは良かったんですが、
追いつかれてからのシュートが5本と、やや攻撃に迫力が足りなかったかもしれません
西川と槙野はともかく、佐藤(寿)は何とか1点獲ってアピールしたかったですねぇ


山形は古橋のPKを守りきって勝利
古橋は、やっと今季初ゴール。長かった~


G大阪と川崎Fは、壮絶な打ち合いの末に4-4のドローという大味な結果に
まぁ両チームの特徴を考えると、こんな試合になるのも良いかな とも思えますが

びっくりしたのは、川崎FのMF楠神。
入団2年目で去年はJ1で1試合しか出場なし。
この試合は、Jリーグ初得点でハットトリックを達成
あるんですねぇ、こういうことが

注目の遠藤と中村(憲)は、どちらもいつも通りの活躍といった感じですかね


さぁ、ここからはC大阪コーナーですよ


まずは試合のハイライトと、香川のインタビューをたっぷりどうぞ



前節の〆コメントで鹿島に相性が良いとは書きましたが、
モリシやアキがいなくなった現在、本当にそのジンクスが通用するかは、
ちょっと疑問な部分もあったんですよね実は

でも、そんな不安を吹き飛ばすような見事な試合でした

ゴールシーンは個人技かもしれませんが、
最近はチームとしてもしっかりまとまってきた印象です
(アマラウもフィットしてるみたいだし

キムの守護神っぷりも素晴らしい
J1のベストイレブンを狙えるポテンシャルを十分持っていると思います
このまま成長すれば、韓国フル代表にも選ばれる時がきそうです

香川はこれでW杯メンバー入りに一歩前進したと信じたい
頼みますよ岡田監督


あとは、乾のゴールだけが足りない。
プレッシャーかもしれないけど、ホント乾には点を取って欲しい

彼が得点を取ることで、もっと香川や家長にチャンスが訪れるはず。

どんな形でもいいから、まず1点獲ろう


さて、次節はACL出場クラブがらみの試合が無いため、5試合のみです。

浦和、横浜FM、清水、新潟、神戸、磐田、仙台、名古屋、山形、FC東京
の選手達は、最後のアピールチャンスです。
代表候補のいるチームの試合は、特に必見ですよ


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:08 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« 【サカつく6】5年目総まとめ | ホーム |  リーガ・エスパニョーラ 優勝の行方 »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/144-3b26d5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。