スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第11節 最後のアピール

[2010/05/10/Mon]

W杯メンバー発表直前の今節。
果たして効果的にアピールできたのは誰だったのか?

 浦和 2-3 横浜FM
 清水 0-2 新潟
 神戸 3-0 磐田
 仙台 1-2 名古屋
 山形 0-3 FC東京

追いつかれたら引き離す の繰り返しだった横浜FM
渡辺千真が先制点と決勝点を決めて、浦和を振り切りました
特に1点目は圧巻のミドルシュートでしたね

しかし、中澤と栗原という代表センターバックがいながら、
前節に続いての2失点はちょっと不安が残ります

山瀬はアシストを記録したものの、大きくアピールは出来なかった感じ

浦和の方では、田中達也が元気に動いてチャンスを作り続けていましたが、
自身がゴールを奪うことは出来ませんでした。
決定力不足の日本としては、やはり多少調子が悪くてもゴールが取れる選手が欲しい…

さらに気になるのは、岡田監督が阿部をどう見ているか
個人的にはセンターラインでのユーティリティーな選手だし、
フリーキックも蹴れるし、絶対選んで欲しいところですが大丈夫かな

柏木は結果を出しましたが、ちょっと今回の選出は厳しいと思います。
次回大会では、ぜひ攻撃の核となる選手に成長して欲しい


小野伸二、ボスナー、太田宏介が出場停止だった清水は、
勢いに乗りつつある新潟に完敗
さすがに3選手同時に欠場だと、チームの歯車が狂ってしまうようです。

岡崎と矢野の両FWにはゴール無し。
それでも岡崎は問題なく選ばれるでしょうが、矢野の方はちょっと無理な気がします


名古屋は後半38分に追いつかれるも、終了間際にケネディが決勝点
アシストは闘莉王。相変わらず攻撃面でも貢献してます
この試合2得点のケネディは、得点ランクで単独トップに躍り出ました

前節で負傷した玉田は出場せず。
普通なら玉田は選出される選手だと思いますが、
このケガが影響を与える可能性があるんだろうか…


FC東京はアウェイながらも山形から3得点を奪って快勝
ただし、注目の石川と平山にゴールはありませんでした。

長友と今野の選出は、問題ないでしょう。
徳永は、駒野と比較するとやや見劣りする感じがあるので厳しいかと
石川はチャンスメーカーとしての価値が高いので可能性はあるけど、
平山はもう無理かな…


残りは、神戸vs磐田。

注目はもちろん、大久保と前田です

この試合は、神戸が久々に爆発

磐田は前田も含めて沈黙でした。
でも、昨年得点王に続き今季得点ランク上位につける実力に疑いの余地はありません
あとは監督の好みの問題か。

大久保は、意表をついたミドルシュートを見事に決めました


最後の最後に結果は残した大久保。
彼は大舞台に強いので、選んでくれ岡田監督


あともう1人、この人のサプライズ選出を期待

ちょっと動画が古すぎたか


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

00:56 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« リーガ・エスパニョーラ 優勝の行方 | ホーム |  ワールドカップメンバー発表! »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/146-a2459266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。