スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第12節 良い流れで中断を迎えるのは?

[2010/05/16/Sun]

今節が終わると、J1はW杯のため中断期間に入ります。

どのチームも、良い流れで中断に入りたいところですが、
上位陣は勝ちきれないチームが多かったようです。

 FC東京 2-2 清水
 新潟   3-1 山形
 横浜FM 2-2 京都
 仙台   1-1 浦和
 C大阪  2-1 神戸
 磐田   3-1 川崎F
 大宮   0-0 広島
 名古屋 1-4 鹿島
 湘南   1-3 G大阪

小野とボスナーが出場停止から戻ってきた清水は、2点差を守りきれず、
FC東京に追いつかれてドロー
何とか首位を守っているものの、中断期間中に立て直さないとまずいですね
ただ、この試合で飛び出した藤本の直接FKと、長友のミドル弾は素晴らしかったです

新潟はなんと4連勝
この間まで不振にあえいでいたチームとは思えないですね
矢野にゴールが生まれなかったのが、唯一残念なところ

横浜FMは、一度逆転したものの後半35分に追いつかれてドロー
渡辺が安定して得点を取っているのは、好材料です

仙台vs浦和もドロー
シュート数もボール保持率も浦和が圧倒しましたが、決定力不足が否めない…
仙台の梁はゴールを決めて、気持ち良くW杯へ旅立ちそうです

今節一番の驚きは、磐田が川崎Fに勝ったこと
しかも、攻撃的な川崎Fのシュート数を7に抑えての快勝です
川崎Fはどうしたんでしょうか
W杯メンバーの日本人3選手が、番組に出演し過ぎてお疲れモードなのかも…

2位の名古屋は鹿島相手にまさかの4失点
これで、鹿島が3位に上がりました
興梠は、W杯メンバー落ちの悔しさを少しは晴らせたのかな

G大阪は、故障明けの平井がいきなり2発
シュート数に対してのゴール数が4割を超えており、
素晴らしい決定力をみせています
今季終了時に、得点ランキングのどこにいるかが非常に楽しみですね


香川真司のドイツの名門ドルトムントへの完全移籍が決まったため、
C大阪で最後となる神戸戦。


試合数日前から大久保と香川の舌戦で、
個人的には笑わせて頂きました

神戸に先制を許したものの、
前半ロスタイムに播戸が気持ちで押し込んで同点

さらに3分後には、香川が直接FKを鮮やかに決めて逆転

それにしても、香川が直接FKを蹴るなんて、今まで見たことなかった
かなり驚きです

噂では、FKでゴールしたのは人生初かもしれないとか
やはりこの男、何かを持っている気がしてなりません

ブンデスリーグでも、しっかり暴れてくれることを願います
ただし、ワールドカップの帯同は今後のためにも是非行って欲しい
良い応援動画を見つけたので、香川が好きな人は是非どうぞ



試合はこのままC大阪が逃げ切り勝利
非常に良い形で中断を迎えることが出来ました

しかし、中断明けからは一体誰が香川のポジションに入るのか?
乾は覚醒出来るのか? マルチネスの復帰は?

C大阪に関しては、とにかく心配だらけです


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:46 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« JFL FC町田ゼルビアの応援にいかねば! | ホーム |  W杯 登録メンバーとサポートメンバー »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/149-01a6ef6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。