FC2ブログ

スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

強化試合 イングランド戦

[2010/06/01/Tue]

今年に入ってからずっと、ふがいない戦いが続く日本代表。

今回の相手は、強豪イングランドでした。

日本のスタメンは、

GK 川島
DF 中澤、闘莉王、今野、長友
MF 阿部、長谷部、遠藤、大久保、本田
FW 岡崎

川島は久々の先発

今回は右サイドが今野、左サイドは長友と、
韓国戦に続き、1対1に強い選手をサイドに配置。

そして、阿部を中盤の底に置きました。
稲本の負傷が癒えたら、このポジションはどちらが入るんでしょうかねぇ?

その前には大久保、遠藤、長谷部、本田と4人が並びました。
中村(俊)は、ケガを治すため出場しないようです。


前半7分、トリッキーなCKから闘莉王が決めて先制
得点は嬉しいけど、ここで手の内を見せて良いものやら

今日の前半は攻守に連動性が見えたので、去年のオランダ戦前半のように、
相手の攻撃を中盤で未然に防ぎ、ボールを奪った後の攻め方も良かったです

スピードのあるウォルコットも、危険ゾーンに入る手前で何とかケア出来ていました

ただ、イングランドはメンバーの最終選考中で、
前半のメンバーは当落線上の選手が多かったという事実も忘れちゃいけない


前半を1-0で折り返すと、案の定イングランドは5人を代えてきました
その中には、ジェラードやJ・コールも交じってます

こうなると押されるのも仕方なし…

後半11分に本田の不用意なハンドからPKを献上してしまいました
しかし、ここは川島が鬼神のごとくスーパーセーブ
この試合の川島は、素晴らしい出来でした

が、そんな川島でもどうにも出来なかったオウンゴールによる2失点

一見、オウンゴールだからアンラッキーだっただけ と思いがちですが、
実際はイングランドのサイド攻撃のスピードについていけずに、
簡単にクロスを上げさせたのが失点の要因だと思います

強豪国と試合をするときに、
どうしても後半30分あたりで息切れしてしまうのが、なかなか改善できないですねぇ~


まぁそれでも、W杯本番での現実的な戦い方が垣間見えたのは、
収穫だったと思います。

後はディティールを詰めて、90分通して戦えるチームになれば、
カメルーンあたりには何とかなるかもしれません


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

01:37 | 日本代表  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« ナビスコカップ予選リーグ第3節、第4節 | ホーム |  最後の親善試合 コートジボワール戦 »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/154-3393bfea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。