スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

最後の親善試合 コートジボワール戦

[2010/06/05/Sat]

まず、ドログバの右腕骨折が非常に残念です

闘莉王に悪意がないことは、敵味方関係なく理解出来ているようなので
良かったのですが、世界トップレベルのストライカーを、
W杯の舞台で見られないことが悲しい

そして、日本のほうも今野が右ひざの内側を負傷して、全治2週間
カメルーン戦は絶望です

メンバーの入れ替えが果たして起こるのか?
今野ほどの守備のユーティリティープレイヤーは正直いないので、
悩みどころですね…


さて、試合のほうですが、日本のスタメンは、

GK 川島
DF 中澤、闘莉王、今野、長友
MF 阿部、長谷部、遠藤、大久保、本田
FW 岡崎

と、イングランド戦と同じメンバーでした。


ザースフェでの高地対策の合宿を終えたばかりの日本は疲労困ぱいの様子で、
さらに合宿地とは気温の差がかなりあったので、明らかに体が動いてません

前半の13分に闘莉王がオウンゴールを決めてしまい、
2試合で3得点(内OG2点)という得点力の高さを見せつけてしまいました

先制されても特に攻撃的になるわけでもなく、
後半は交代枠の6人を使い、フレッシュな選手を入れましたが、
大きく流れは変わりませんでした

後半35分には追加点も決められて、
結局大きなチャンスもないまま試合終了

この間のイングランド戦とは別のチームでしたね

さすがに本番はコンディションをして来るので、
ここまで動けないことはないと思うけど、
もう少し良いところも見せないと、また世間の批判の嵐にあってしまいます
(っていうか、かなりあきらめられた感もありますが


今回は試合後に、45分の練習試合が行なわれ、
そちらはサポートメンバーの香川からのパスを、
同じくサポートメンバーの永井が決めて、1-0で勝利

う~ん、微妙

今更何を言ってもしょうがないので、
とにかく後1週間、しっかりコンディションを作ってください


==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:06 | 日本代表  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« 強化試合 イングランド戦 | ホーム |  ナビスコカップ予選リーグ 第5節、第6節 »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/155-60527966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。