スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第26節 上位陣が足踏み

[2010/10/18/Mon]

今節は1位の名古屋と3位のC大阪が敗れ、
2位の鹿島がドローと、上位陣が総崩れでした

この結果、2位から8位までが勝ち点5の中にひしめきあっています


★湘南 1-1 鹿島 (平塚)

後半ロスタイムに湘南の阿部が劇的な同点弾
鹿島は引き分けが続いています


★仙台 3-2 FC東京 (ユアスタ)

シーソーゲームを制したのは仙台
この勝利は残留に向けてかなり大きい意味を持つかもしれません。


★浦和 2-0 C大阪 (埼玉)

浦和の快勝と言っていいでしょう。
C大阪はここで何とか踏ん張って欲しいけど、
若いチーム名だけにどうだろう…


★広島 1-1 磐田 (広島ビ)

李の突破からのループシュートは中々スゴかった
そして、前田のダイビングヘッドも上手かった
結果、両者引き分けってことですかね


★川崎F 2-0 山形 (等々力)

こちらもジュニーニョと中村(憲)のミドルレンジからのスーパーゴール
日本代表としての力を示した素晴らしいシュートでしたね


★G大阪 5-1 大宮 (万博)

圧勝です
U-19で悔しさを味わった宇佐美や、今年ブレイクの平井など、
若い選手が結果を出してます
これでG大阪は3位浮上


★清水 1-1 京都 (アウスタ)

ケガ人の多い清水は原のゴールで先制するも、逃げ切れず
京都も何とか首の皮一枚でJ1に繋がってます


★横浜FM 1-0 神戸 (日産ス)

17歳の小野による決勝点で、横浜FMが勝利
神戸は大久保が久々に先発するも、レッドカードで退場
あーもー、何でヨシトはこうなるかなぁ~


★新潟 4-1 名古屋 (東北電ス)

首位の名古屋がまさかの大敗
負けるときは結構あっさり負けるのが不思議
今節はブレイクタイムなのですかね


で、順位表は以下の通り。

→1 名古屋
→2 鹿島
↑3 G大阪
----------------ACL出場権
↓4 C大阪
→5 川崎F
↑6 横浜FM
↓7 清水
→8 浦和
→9 広島
→10 新潟
→11 磐田
→12 山形
→13 仙台
→14 大宮
→15 FC東京
----------------J2降格ライン
→16 神戸
→17 京都
→18 湘南

勝ち点差が詰まったり開いたりしただけで、
順位にはあまり変動がありませんでしたね…




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:40 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« 意地の張り合い韓日戦 | ホーム |  J1 第27節 今節は上位安泰 »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/195-e3fec51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。