スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第27節 今節は上位安泰

[2010/10/24/Sun]

前節とは打って変わって、今節は1位~3位のクラブが全て勝利しました
逆に4位以下が足踏みしたので、少し3位と4位の差が開きました

★磐田 2-1 浦和 (エコパ)

磐田が逆転勝利
同点アシストした前田の切り込みは見事でした


★山形 0-3 清水 (NDスタ)

アウェイの清水が復帰したばかりの藤本の活躍で快勝
しかし後半20分には退場者も…
どうしても気持ち良く勝利出来ないのがもどかしい


★FC東京 1-1 新潟 (味スタ)

痛み分けでしょうか
いや、試合終了間際に退場者を出したFC東京のほうが傷が大きいか


★C大阪 0-0 仙台 (金鳥スタ)

シュート数 24本 vs 3本。
ボール支配率 62% vs 38%。
圧倒的に攻めたC大阪でしたが無得点でドロー

正直この引き分けは痛い

次節はアウェイで首位の名古屋と対戦。
ACL出場に向けて、完全に背水の陣です


★神戸 1-2 名古屋 (ホームズ)

前節の大敗を引きずらず、2点を先制して名古屋が逃げ切り成功
やはり今年の名古屋は連敗しない


★京都 1-2 G大阪 (西京極)

京阪ダービーは、G大阪が勝利
最近平井がゴールを決めるようになってきました
得点王争いも楽しみですね~


★広島 3-0 湘南 (広島ビ)

李の5試合連続ゴールもあり、広島が快勝
湘南は総失点が60点台に乗ってしまいました…


★鹿島 2-0 横浜FM (カシマ)

ボール支配率は互角でも、
シュート数は鹿島の20本に対して横浜FMは7本。
この差が得点差にも反映された感じでしょうか

鹿島は久々の勝ち点3です


★大宮 2-2 川崎F (NACK)

観客水増し問題で渦中の大宮ですが、
2点差を追いついてドローに。

一部の愚かな幹部のせいで、
選手・スタッフ・サポーターは辛い立場になってしまったけど、
何とか乗り越えて欲しいです


今節を終えての順位表は、以下の通り。

→1 名古屋
→2 鹿島
→3 G大阪
----------------ACL出場権
→4 C大阪
→5 川崎F
↑6 清水
↑7 広島
↓8 横浜FM
↓9 浦和
→10 新潟
→11 磐田
→12 山形
→13 仙台
→14 大宮
→15 FC東京
----------------J2降格ライン
→16 神戸
→17 京都
→18 湘南

中位に変動がありましたが、
このあたりの順位は今後もまだまだ入れ替わるでしょうね~




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

23:51 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« J1 第26節 上位陣が足踏み | ホーム |  サッカー検定申し込みの〆切迫る! »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/196-fc16c31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。