スポンサーサイト

[--/--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

--:-- | スポンサー広告  | page top

J1 第33節 まだまだもつれる

[2010/12/05/Sun]

ACL出場権の残るイスは2つ。
かたや、J2降格のイスは1つ。

この3つのイスを巡って、今節も激しい戦いが繰り広げられました


★川崎F 1-1 浦和 (等々力)

ホームでドローの川崎Fは、ACLの可能性が消滅
今季は主力の移籍が相次ぎ過ぎたね


★磐田 1-2 名古屋 (ヤマハ)

優勝してもベストメンバーで戦う名古屋。
やはり強かった


★G大阪 0-2 横浜FM (万博)

意外にもG大阪が負けた

2位という位置につけているとは言え、
このタイミングで負けるってことは、
今年は本物の強さではないという事かな


★神戸 1-0 清水 (ホームズ)

好調神戸が、上位チームに勝利
残留ラインに肉薄です


★大宮 2-2 新潟 (NACK)

互いに譲らず。
大宮は貴重な勝ち点を取りました


★FC東京 1-1 山形 (味スタ)

ホームで勝てなかったFC東京は、
ついに神戸に背後まで迫られました

山形はここのところ粘りを見せてくれるね~


★広島 1-0 仙台 (広島ビ)

後半終了間際に広島が決勝点
試合内容は圧倒していただけに、ホッと一安心かな


★鹿島 2-1 京都 (カシマ)

さすがに、ここでは負けられない鹿島
しっかり逃げ切りました。


★湘南 0-4 C大阪 (平塚)

ここにきて桜爆発
決定力不足が払拭されたと思っていいのかな?

この勢いを最終節に持ち込んで、何とかACLをもぎ取りたい



今節を終えての順位表は、以下の通り。

→1 名古屋
→2 G大阪
→3 鹿島
----------------ACL出場権
→4 C大阪
↑5 川崎F
↓6 清水
→7 広島
→8 横浜FM
→9 浦和
→10 新潟
→11 磐田
→12 山形
→13 仙台
→14 大宮
→15 FC東京
----------------J2降格ライン
→16 神戸
→17 京都
→18 湘南


2位から4位までは勝ち点1。
15位と16位の間も勝ち点1。

今年の最終節にはどんなドラマが待っているのか?
贔屓チームが絡んでいるだけに、です




==========================
ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします!

==========================

[ テーマ : サッカー ] [ ジャンル : スポーツ ]

22:49 | 国内サッカー  | トラックバック:0  | コメント:0  | page top
« J1 第32節 ACL出場権をかけて | ホーム |  サッカー検定を受験してきました! »

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL :  http://capricciosoraven.blog99.fc2.com/tb.php/204-259e7440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。